読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今のテレビ

暴論に聞こえたらすみません。

日本はいつからバラエティ番組の多さ、バラエティに出る芸人さんを持ち上げるようになったのかと、愚民化政策なのか、私は今のテレビ番組には嫌いなのが多いです。全ての日本人はバカばかりはいないと思いますが、私が会社の休憩時間に経験した休憩の時間の話題は、女は食べ物の話とファッションの話と旅行の話、男は高卒も大卒も釣りとパチンコの話が主流でした。それしか興味はなさそうでした。たまに高学歴の人ですが1人だけ硬いニュースの話をしてた程度。日本人はアウトドア派が多いんでしょうか。今は、本当に日本のテレビはバラエティが多く、出演者は芸人さんとスポーツ選手ばかりの日本のテレビ番組。特に民放はスポーツが上手い人とスポーツが出来る人とか芸人さんを矢鱈と持ち上げる様な番組つくりをしてるように思います。私はスポーツ選手を凄く持ち上げ英雄扱いするのに疑問を持ちます。感動を味わうのはスポーツだけで味わう訳ではないからです。日本国民全員がスポーツに興味持ってるっておかしいでしよう。野球やサッカーを全然観ていない人もたくさんいます。映画もドラマも趣味の人もたくさん居て、その中にはスポーツには全く興味がない人もたくさんいます。スポーツ番組を貶してても、私には好きなスポーツ選手や尊敬するスポーツ選手もいますし、芸人さんをバカにするつもりはありません。好きな芸人さんもいます。でも、今の芸人さんに限らず俳優さんや歌手もひな壇に座ったり、旅して美味しい物を食べるだけでバラエティ番組に

出ている人が嫌いなのです。旅番組は必要性はありますが。人を笑わせる事も大事なのは充分解ります。

あくまで私の主観です。

世の中にはNHKを批判してる人がいますが、スポンサーを持たないNHKだからこそ個性や教養ある番組をつくれるので、NHKは民放よりましに思います。私はバラエティ番組も芸人さんも批判するつもりはないです。でも、民放の番組をつくってる人は六大学出身が多いと聞くのに、どうしてくだらない番組ばかりをつくるのか疑問。

観てる側をバカにしてるとしか。すみません、長文の上、口下手で話が逸れていたり、結論は私には学歴はないけれど、私の様なバカでもテレビの世界は解る様になった。話は変わって、コメンテイターはその道の専門家がするのが本当であって、政治の話に限らず。映画の歴史もドラマの歴史も、世界情勢の話も

庶民目線での芸人さんコメンテイターは必要はない。その道に詳しくその道の専門家がテレビに出て詳しく話しをさせたらどうなのでしようか。

日本のテレビ人にはそこが足りないですねえ。

庶民をバカにしてる(笑) 視聴者には頭が良い人も居る。それに比べて

欧米のテレビ界はまだましでしょう。日本のテレビ界は幼児化してる。


長分ですみませんでしたm(_ _)m